そらかぜ@らのべさいど

ライトノベルの感想ブログです。ネタバレあり。
リンクフリー。コメント&トラックバック歓迎。
Information

・Author:立花真幸
・MAIL:ao_skyblue@infoseek.jp
・初めにこちらをご覧下さい。

購入本

購入本には載せていませんが、色々と新刊購入してます…MF文庫J、スーパーダッシュ文庫、コバルト文庫、ビーンズ文庫、ファミ通文庫、ホワイトハート、「龍の館の秘密」…。あと、今日はbk1さんで電撃文庫の1月の新刊がもう発売になっていたので注文しました。早いんですね、今回。前回は確か年明けだったような気がするのですが…。風邪の方はようやく治ってきたので、少しずつ読書中。新刊じゃないけど、「GOSICK」を。面白かったので、シリーズ揃えようかなぁと思ってます。ああ、早く買いに行きたい&読みたい。…新刊も読みたいんですけどね…。 [12/28]
神曲奏界ポリフォニカ プレイヤー・ブラック
ナハトイェーガー 菩提樹荘の闇狩姫 真田十勇姫!
エパタイ・ユカラ 愚者の恋 空猫の森のナツミ
Ai DeathGUN 古より愛を込めて SHI-NO ―シノ―  愛の証明
乃木坂春香の秘密5 断章のグリム III 人魚姫・上
哀しみキメラ III オオカミさんとおつう先輩の恩返し
かぐや日記 〜GIRL meets BOY from AKITSUSHIMA〜 みずたまぱにっく。 ―This is MIZUTAMASHIRO!!―

LINKS
Blog People
TB People
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
読書メモ13(12/11〜12/31)
▽12/11〜12/31の間で読んだ本。

哀しみキメラIII  空の欠片 魂葬屋奇談  空猫の森のナツミ  GOSICK−ゴシック−  神様のメモ帳

──計5冊。

・「哀しみキメラIII」 ★★★★
・「空の欠片 魂葬屋奇談」 ★★★☆
・「空猫の森のナツミ」 ★☆
・「GOSICK−ゴシック−」 ★★★★☆
・「神様のメモ帳」 ★★
総合(読書メモ) | comments(73) | trackbacks(245)
読書メモ12(12/01〜12/10)
▽12/01〜12/10の間で読んだ本。

乃木坂春香の秘密2  サバキの時間 SLEEPLESS SHEEP'S JUDGE  くじびき勇者さま 2番札 誰がお荷物よ!?  十三番目のアリス  かぐや日記 〜GIRL meets BOY from AKITSUSHIMA〜

ジョン平とぼくと

──計6冊。

やっと風邪&口内炎も治りかけな感じですので、この先はもっと沢山読めると良いなぁ。
とりあえず、「乃木坂春香の秘密」にはまり、5巻まで買い揃えたのでぼちぼち読んでいきたいなぁと思っております。
……でも、口内炎って初めてなったから、どれくらいで治るのか良く解りません。
できた場所は、唇の裏の粘膜。何もしていなくても前歯が当たって痛いし、何か食べたり飲んだりすると痛いし、歯を磨く時は飛び上がりそうなほど痛い。
治りかけ……とはいっても、歯を磨く時は相変わらず無茶苦茶痛いので、とにかく早く治って欲しいばかりです……。

・「乃木坂春香の秘密2」 ★★★★★
・「サバキの時間 SLEEPLESS SHEEP'S JUDGE」 ★★★★☆
・「くじびき勇者さま 2番札 誰がお荷物よ!?」 ★★★
・「十三番目のアリス」 ★★☆
・「かぐや日記 〜GIRL meets BOY from AKITSUSHIMA〜」 ★★★
・「ジョン平とぼくと」 ──
総合(読書メモ) | comments(0) | trackbacks(1)
新刊購入予定(06.12)
風邪引きで遅くなりましたが……12月の新刊の購入予定リストです。
まだまだリストアップ途中なので、追加変更削除あると思います。
月初めに発売分が、年末に発売したりするので多くなるんだろうなぁ……。

※☆のタイトルは確実に購入。それ以外&リストに載せていないものは迷い中。
続きを読む >>
総合(新刊購入予定) | comments(0) | trackbacks(0)
読書メモ11(11/16〜11/30)
▽11/16〜11/30の間で読んだ本。

桜乃きらほの夏色救急箱  ネクラ少女は黒魔法で恋をする3  戦艦人間ハヤト 起動!白銀の宇宙戦艦!!  あしたびより  乃木坂春香の秘密

──計5冊。

・「桜乃きらほの夏色救急箱」 ★★★★☆
・「ネクラ少女は黒魔法で恋をする3」 ★★★★
・「戦艦人間ハヤト 起動!白銀の宇宙戦艦!!」 ★★★☆
・「あしたびより機 ★★★☆
・「乃木坂春香の秘密」 ★★★★★
総合(読書メモ) | comments(0) | trackbacks(9)
読書メモ10(11/10〜11/15)
▽11/10〜11/15の間で読んだ本。

七不思議の作り方  我が家のお稲荷さま。  タクティカル・ジャッジメント9 被告人・山鹿善行  紫の末裔

──計4冊。

今回、コメントを書いている作品は辛口気味。すみません……。

・「七不思議の作り方」 ★★☆
何だか読みにくかったです。文体とかキャラの話し方が合わなかったのかなあ。ストーリーも、SAWの正体を暴くのがメインかと思ったら、SAWの正体はあっさり示されているし。面白くないわけではないけれど……うーん、微妙かな、という印象でした。読んでいて気になったのは、「イレギュラ」「スピーカ」「リーダ」「コーナ」「メンバ」という単語。最後の“ー”がないんですよね。なくても意味は解るけど、“ー”がないと何か落ち着かないというか。しょっちゅう文中に出てくるので、そこに引っかかってばかりで話に集中できなかったな……。

・「我が家のお稲荷さま。」 ★★★
昇、佐倉、クー、コウなど、キャラが良かったです。昇と透の母・美夜子もお気に入りです。一番好きなのはコウかなー楽しいし、可愛いし。ストーリーはあんまり起伏がないというか……ほのぼのしているのは良いですけど。でも第四章のラストは、好きですね。続編も気になることは気になるのですが、多分読まないかなあ。というのも、透がですね、すごく苦手なんですよね。天然キャラは嫌いではないですが、透のそれはどうも好きになれませんでした。

・「紫の末裔」 ★★★☆
↓ネタバレあり。
……微妙。最後の方で気になる部分があって。一度ひっかかってしまうと、そこばかりが気になってしまいます。娘を事故で亡くした母親が、復讐を依頼するんですね。本当は自分が復讐したかったけど、孫を亡くしたばかりか、今度は自分が犯罪者になって両親をこれ以上哀しませるわけにはいかなかったから、というのが復讐を他人に委ねた理由らしいですが……。これって、“優しさ”ですか? 私はそうは思えなかったなあ。それに、契約してしまうと残りの命が一日になってしまうんですよ。本人は納得の上っていうのがまた理解できません。そりゃ、娘が犯罪者になったら親としては哀しいかもしれませんが、死なれたらもっと哀しいんじゃないの? 犯罪者になって哀しませるのは駄目で、死んで哀しませるのは良いの? と、全然納得できませんでした(……そもそも、復讐を依頼するだけでも犯罪なのでは……?)
主人公の優生の家族を殺した相手の方は全く解決していないので、続編があったら読む……かなあ。というか、続編あるんですかね……。

・「タクティカル・ジャッジメント9 被告人・山鹿善行」 ★★★★☆
総合(読書メモ) | comments(0) | trackbacks(0)
 | 1 / 7 PAGES | >>
CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES